中村キース・ヘリング美術館に行ってきました

投稿日2021/1/11

こんにちわasami(@asami_gifu)です♪皆さんキース・ヘリングはご存知ですか??

ストリートファッションなどにも取り入れられていたり、ダンサーさんは馴染み深いかなと思います。

私もよくお店に行くとTシャツのデザインに取り入れられた物が販売されていたり、キースの柄の小物を街で見かけたりと、なんとなく日常にあるデザインの一つでした。ユニクロとかでもコラボされてますよね。

POPでキャッチーなデザインをただただ可愛いなと思っていたわけです。

そんなキース・ヘリングの美術館が山梨にあるのを前々からなんとなく知っていて、年末の旅行でにコチラを目当てに行って参りました!

そして、私の知らないキース・ヘリングのカルチャーやメッセージ性に衝撃を受けて、今回Blogで取り上げて行こうと思います。

良ければ最後までご覧ください😌

中村キース・ヘリング美術館に行ってきました

キース・ヘリングの美術館があるのは山梨県北杜市小淵沢町、かなり長野よりのエリアになります。

今回、車なし旅行だったのでJR小淵沢駅からタクシーで美術館まで向かいました。

もちろん、駅からバスも出ていたのですが、なんせ本数が少なく、事前に調べておかないとうまく乗ることができません💦

ちなみに最寄駅のJR小淵沢駅は山梨の最西端の駅で、なんと展望台があり、アルプス山脈、八ヶ岳、富士山を一望出来ます✨

ちょうど、日が沈む前に登ったので、なんともエモーショナルな景色にうっとりしました。

八ヶ岳がほんと美しくって大好き。

富士山も遠いけどみれます。

さてさて、あっちゅうまに脱線しましたが、タクシーを捕まえていざ中村キース・ヘリング美術館に。

なんと、世界で唯一キースヘリングの作品が飾られている美術館だそうです!

入場料をお支払いし、受付のお姉様に注意事項のご説明を頂いていざ、館内へGO!

可愛い壁の模様にもうワクワクです😊

ここを抜けると最初の展示部屋に着くのですが、真っ暗なお部屋に浮かぶキースの作品。

じっくり見ていくと、強いメッセージ性のある絵画にびっくり😳

恥ずかしながら、前情報ほとんど入れずに行ったので、ただただPOPで可愛いアートのイメージだったので、

最初の作品からカルチャーショックでしたね😳

そこから次のお部屋に移る頃にはすっかりキース・ヘリングの世界観にのめり込んでしましました。

キース・ヘリングってどんな人?

1980年代NYで活躍されたストリートアートの先駆者とも呼べる画家のお一人です。

シンプルな線とPOPな色使いが特徴的なキースの作品は日本の現代に住む私たちの日常にも沢山溢れていますよね。

「アートは大衆の為にある」と提唱されていたからこそ、私たちの日常でも沢山目にするようになったんだと今回知りました。

なんと31際の若さでエイズの合併症によりこの世を去られており、晩年は福祉やエイズ関連の社会的活動を勢力的にされていたそうです。

そんなキースの作品から伝わるメッセージに胸が打たれまくりでした。

ホテルキーフォレスト北杜も気になる

近くにキースの美術館を建築された北川原温さんが同じく建築されたデザイナーズホテルが、、、。

いつか泊まってみたいです🤤

表現者としてアートとの繋がり

私自身ダンサーとして、ダンスの技術を磨くことはもちろん、音楽やアートといった関連する分野から、沢山影響を受けています。

膨らませば、ファッションやボディーメンテナンス等、色んな伏線から繋がっていますね。

是非、感性が震われるモノに触れる事を大切にして貰いたいです♪

最後までご覧いただきありがとうございます

記事を書いたヒト:asami

最後までご覧いただきありがとうございます

シェアして下さるととっても喜びます♪

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

SNSのフォローも嬉しいです♪

©️ 2020 DANCE & YOGA SCHOOL RAIN