太陽礼拝108回に挑戦した話

投稿日2021/1/14

こんにちわ♪岐阜市で活動するダンス&ヨガインストラクターasami(@asami_gifu)です♪昨年末太陽礼拝108回にチャレンジしました✊

実は太陽礼拝の108回にチャレンジするのは人生で2回目で、以前挑戦した際は全身筋肉痛になりまして😂

正直、もーやらへん!!って思ってましたw

今回は環境が変わったことや、オンライン(YouTubeLIVE)で参加できた事もあり、自宅から受けてみたので、どんな感じだったのか、その後の体の傾向はどーだったか記録していこうと思いますので、良ければ最後までご覧ください♪

太陽礼拝108回に挑戦した話

今回参加させてもらったのはこちら

アリサさんのインスタで知って、自宅からなら108回もリラックスして頑張れるかも??と思ったワケです。

ちなみに前回、チャレンジしたのはもう何年前でしょう??7~8年前かな??

ヨガ始めたばかりの頃で、その時勤務していたヨガスタジオの年末イベントに生徒さんと共に参加させて頂きました。

その時は若くて、体力にも自信があったし、好奇心も旺盛だったので、108回全てをチャトランガ(四肢で支える杖のポーズ)でやり遂げました。

ちなみにチャトランガはこれです↑

あたかも大変そうな書き方をしていますが、受けている体感は、だんだんと瞑想状態になり、呼吸もどんどん深くなっていくので、とっても気持ちいです♪

終わった後の達成感も格別ですね😊

その後、約1週間ばかりの全身筋肉痛に⚡️

特に、肩周り、ハムストリングス(腿裏)、腹筋が猛烈な筋肉痛に💦  

そもそも太陽礼拝108回って何?

太陽礼拝108回は読んで字の如く、太陽礼拝を108回やるんです。w

太陽礼拝では1回行う度に煩悩が一つ浄化されると言われています。

そこから煩悩の数(108回)を年の瀬に行われる様になったと言われています。

多くのヨガスタジオでも年末のイベントクラスとして開催されているところは多いですよね。

今回受けてみてどーだった?

今回参加させてもらった太陽礼拝108回は4人の先生がリレー形式で、カウントしてくださいました🙏大体20回ずつほどで先生が交代されて、その先生様々な太陽礼拝をバラエティ豊かにしてくださり、楽しく最後まで受けれた印象でした♪

ベーシックに気持ちよくカウントしてくださる先生や、

ヴィンヤサフローで流れる様に様々なアーサナを取り入れて下さった先生に、

海外からカウントして下さった先生、

そしてバーピーを思わせる程の高速太陽礼拝の先生!(これが一番驚いたw )

体感的には10~20回あたりから、すでに瞑想状態に。

そこからは流れる様に最後まで行った感覚です。

汗だくになるかな?と思いましたが、自宅にて自身で室温管理していた事もあり、滝汗なることもありませんでした。

その後の体の経過は?

7~8年前の経験があるので全身筋肉痛承知で挑んだワケですが、

強く感じた傾向はハムストリングス(腿裏)の強い筋肉痛ぐらいでしたね。

ちなみにハムの筋肉痛は何度も行うダウンドックの動きからきていると思います。

正直、もっと覚悟していたので、ちょっと一安心、、、。

思い返して見れば、以前チャレンジしたときは本当にヨガを始めたばかりの頃で、体も出来上がってなかったなと。

ただ、年齢を遥かに重ねた今の方が体が仕上がってきていると言うのは良い発見でした💡

いかがでしたか??

太陽礼拝108回ってかなりハードル高く感じますよね。

ただ、ヨガは人と争ったり、比べたりするものではないので、

途中でお休みしたり、チャトランガ→8点のポーズに差し替えたりと、カスタマイズは人それぞれで良いのです😊

参考になれば、是非来年はチャレンジしてみてくださいね♪

私のヨガクラスの関連記事はコチラ

最後までご覧いただきありがとうございます

記事を書いたヒト:asami

最後までご覧いただきありがとうございます

シェアして下さるととっても喜びます♪

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

SNSのフォローも嬉しいです♪

©️ 2020 DANCE & YOGA SCHOOL RAIN